一般演題募集

第2回日本老年薬学会学術集会の演題を下記のとおり募集いたします。

1. 募集期間

2017年11月6日(月)2018年2月16日(金)17時
2018年3月2日(金)17時 延長いたしました。

締切日時になりますと自動的にシステムは停止いたします。

2. 一般演題募集の大まかな流れ

  1. ユーザー登録(登録完了メール受信)
  2. 演題登録 ⇒ 登録完了メール受信
  3. 採否通知受け取り

演題募集をされる方は、事前参加も奮ってご登録ください。
別システムとなるのでご注意ください(パスワードは別々になります)

3. 応募資格

筆頭演者は日本老年薬学会の会員に限ります。
非会員で応募したい方はこちらから会員登録をお願いいたします。

会員登録に関するお問い合わせ先

一般社団法人日本老年薬学会事務局
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル 
株式会社毎日学術フォーラム内
TEL:03-6267-4550 FAX:03-6267-4555
E-mail:info@jsgp.or.jp

4. 演題募集方法

インターネットでのご応募のみです。
演題名・演者名・所属・抄録等をオンライン登録画面よりご登録ください。
締切日間際はアクセスの集中による不具合が予測されます。余裕をもってご登録ください。

  1. 演題を初めて登録するときは、先ずユーザー登録をします。このページ下部にユーザー登録ボタンがありますので、そちらよりお入りください。
  2. 画面に従いまして必要項目を入力して登録ボタンを押します。登録が完了しますと、パスワードが記載された登録完了のメールが送信されます。パスワードはログイン時に必要になりますので、送信されたメールを保存していただくことをお勧めします
    1件のメールアドレスからは1つのパスワードしか発行されません。
  3. ユーザー登録完了メールに記載されたURLからメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。
    同メールアドレスから他の方が演題募集される場合は、既に発行されているパスワードを使用してログインしてください。
  4. ログインすると、演題新規登録ボタンが現れます。ボタンを押すと演題登録画面が開きますので画面にしたがって必要項目を入力してください。本文の入力に関しては登録頁の「本文の入力について」の項目をご覧ください。
    最初にご自身のワープロのソフトなどで作成し、コピー機能を使って貼り付けることをお薦めします。
  5. 一般演題をお選びの方は下記領域(募集カテゴリー)から一つをお選びください。 発表時のセッション名とは異なります
    • 1)処方変更・提案
    • 2)服薬支援・服薬指導
    • 3)医薬品情報、ICT
    • 4)薬物有害事象
    • 5)薬物動態(TDM・投与計画)
    • 6)老年症候群
    • 7)ポリファーマシー
    • 8)フレイル・サルコペニア
    • 9)認知症
    • 10)栄養管理
    • 11)嚥下障害
    • 12)感染症
    • 13)精神疾患
    • 14)糖尿病
    • 15)腎疾患
    • 16)皮膚ケア・褥瘡対策
    • 17)がん
    • 18)緩和医療・終末期医療
    • 19)その他特定領域の薬物療法
    • 20)セルフメディケーション
    • 21)薬薬連携・地域連携
    • 22)在宅医療・介護福祉
    • 23)チーム医療・多職種連携
    • 24)地域保健活動・啓発活動
    • 25)医療倫理
    • 26)疫学・医療経済
    • 27)基礎研究
    • 28)教育
    • 29)心理・コミニュケーション
    • 30)その他
  6. 演題が登録されると、登録完了メールが送信されます。これで演題募集は終了です。
    24時間以内にメールが届かない場合は、登録事務局(gakkai@hidejima.co.jp)にご連絡ください。
  7. 登録された抄録の印刷イメージをプレビューPDFにて閲覧する事が可能です。ログイン後の演題の管理ページにあるPDFのアイコンをクリックするとご覧いただけます。このプレビューPDFで文字化けや改行位置をご確認いただき、必要であれば修正してください。締切日までは登録した演題はログインすればいつでもご自分で修正が可能です。
  8. 一般演題(口演・ポスター)、症例報告(ポスターのみ)
    登録字数は、演題名、所属先名、演者名を除く本文全角で800文字以内とします。共同演者数に制限はございません。文字量の調整は適切にページに収まるよう、プレビューPDFで確認しながら登録をしてください。
    一般演題(口演・ポスター)
    一般演題の本文は原則として【目的】【方法】【結果】【結論】に分けて記載ください。
    症例報告(ポスターのみ)
    症例報告の本文は原則として【事例紹介】【考察】【まとめ】に分けて記載ください。

入力に関するご注意

抄録本文では改行、上付き・下付き文字、イタリック文字、太字、下線を指定することができます。指定方法の詳細は演題登録画面の右上にある「必ずお読みください」に記載されておりますので、ご確認ください。また、機種依存文字は使用できませんのでご注意ください。登録いただきました原稿はプレビューPDFにてご確認ください。

パスワードは、その後の変更等の際に必要となりますので、必ず、プリントアウトなさるなどして保管されることを推奨いたします。
なお、パスワード等のお問合せにつきましてはセキュリティーの関係上、原則お答えできかねますので、各自の責任において管理をお願い申し上げます。

5. 演題採否

演題の採否ならびに発表形式の決定は会長に一任させていただきます。
演題の採否については、演題登録時にご登録いただいたアドレスへE-mailにて、運営事務局がご連絡いたします。

6. 登録された情報について

個人情報保護について

演題登録にて収集いたしました個人情報は、事務局よりのお問い合わせ・ご通知、抄録集作成に使用いたします。学術集会運営目的以外に使用することはございません。登録された一切の情報は事務局にて管理いたします。

利益相反(COI)について

演者は発表時にその発表に関するCOI状態の開示をお願いいたします。

  • 開示スライドのサンプル用はコチラ
    なお、当学会の利益相反(COI)指針等についてはコチラをご覧ください。

倫理指針について

人を対象とする研究、ヒト遺伝子情報を含む研究、実験動物を用いる研究については、医学系研究に関する倫理指針を遵守していることが必要です。

7. 当演題登録システム推奨ブラウザ

Microsoft Internet Explorer 8 以降(Win)
Safari 7 以降(Mac)
Google Chrome 30 以降(Win, Mac)
Mozilla Firefox 24 以降(Win, Mac)

  • JavaScriptの設定を許可するようにしてください。

8. 演題登録システムについてのお問い合わせ先

第2回日本老年薬学会学術大会 登録事務局
株式会社ひでじま 担当:戸村、鈴木(平日10:00〜17:00)
E-mail:gakkai@hidejima.co.jp FAX:03-5331-3171

  • ご連絡いただく際は件名に、「【第2回日本老年薬学会学術大会】演題登録システムに関して」とお書き添えください。

なお今後、上記内容に変更等が発生した場合はホームページにてご案内させていただきます。定期的にホームページの更新内容にご注意いただけますようお願いいたします。