各種単位認定等について

日本老年薬学会認定薬剤師を目指す方へ

(1)日本老年薬学会発行の単位シールの交付について

本学術大会の参加に対し、本学会発行の単位シールを付与いたします。

  • 1日目:2単位
  • 2日目:4単位

学会発行単位は、「暫定認定から本認定への移行申請」及び「2019年度以降の認定申請」に必要となります。詳細は、日本老年薬学会ホームページ認定薬剤師制度の「申請の要件」の資料をご参照ください。

また、学会発表される方(筆頭演者に限る)には2単位が付与されます。シール交付はなく、申請の際、当日配布されるプログラム抄録集の本人掲載ページ(プログラム頁・抄録頁)と共に申請ください。

  • 各日、会場にて単位シールを受け取ってください。認定申請の際に、学会参加証を単位に換算して申請に用いることはできません。

(2)日本老年薬学会発行の「実技実習等受講証明書」の交付について

下記のハンズオンセミナー及びワークショップ参加に対して、「実技実習等受講証明書」を付与いたします。

「受講証明書」は、「暫定認定から本認定への移行申請」及び「2019年度以降の認定申請」に用いることができます。詳細は、日本老年薬学会ホームページ認定薬剤師制度の「申請の要件」の資料をご参照ください。

コード  
11-P ハンズオンセミナー1 栄養評価
11-Q ハンズオンセミナー2 高齢者体操
11-C ハンズオンセミナー3 口腔ケア
11-D ハンズオンセミナー5 簡易懸濁法
11-O2 ワークショップ① アドバンスコース3
11-F ワークショップ② VR認知症プロジェクト
11-I ワークショップ③ アドバンスコース1